板金塗装からメンテナンス、車両の販売まで 車のことなら何でもお任せ下さい!

塗装の種類について

板金塗装はどれも同じだと考えている方もいるかもしれませんが、塗装工程には幾つかの種類が存在しています。自動車のカラーは多様で、板金塗装においても三種類の塗装方法(ソリッド塗装、メタリック塗装、パール塗装)に大別することができます。これらの性質は各々で異なり、塗装にかかる工程の多さや手間によって塗装にかかる費用も異なるので、希望する性質と予算のバランスを考えて選択する必要があります。

ソリッド塗装

「ソリッド」とは「solid」という英単語の一つで「固体の、堅い」という意味です。文字通り、メタリックやパールなどのきらめく粒子が含まれていない原色のみで作られているカラーを指します。赤、青、白、黄などの単色のボディーカラーを用いた塗装で、色の調合が容易で塗装工程が少なく、費用を三種類の塗装方法の中で最も安く済ませることができます。経済的な負担を軽減させる事を第一に考えている方や、とりあえず塗装して、カラーを均一にしておきたい時に最適な方法です。ただ、メタリック塗装やパール塗装に比べると耐久性はやや劣ります。

メタリック塗装

ソリッドカラーにアルミ片などの金属粉を混ぜて塗装する方法で、光に反射して輝く外観が特徴です。メタリックにはサイズや色などの種類が沢山存在しており、この塗装を施した車は見る角度によって色目も変化します。「綺麗なボディーカラーを演出したい」と考えている方に適しています。メタリック塗装では微粒のアルミ片をコーティングするために、カラーの上にクリア塗装を施します。クリア塗装によってアルミ片が空気に触れるのを防ぐので、サビの発生防止にも繋がります。

パール塗装

「パール」とは石の雲母(マイカ)の微粒のことで、パールをソリッドカラーに混ぜて塗装する方法です。パール塗装は、二酸化チタンなどの半透明な膜を重ねた構造になっており、コーティング後に光が当たると透過しつつ、複雑な反射・屈折のある仕上がりになるのが特徴です。「真珠のような美しい輝きを出したい」と考えている方に最適な塗装です。メタリック塗装と同じようにクリア塗装を施すので酸化の心配はありません。マイカ塗装部分はそのままだと表面がブツブツした仕上がりになるので、クリア塗装を施すことで表面を綺麗に見せることが可能です。

「自動車のカラーを復元したい」、「板金塗装でへこみや傷を修復したい」とお考えの方は、八尾市で板金塗装業務を行っているBodyRepairKをご利用ください。お好きなボディパーツの持ち込みが可能なので、好きなパーツにカスタマイズしようと考えている方もご利用いただけます。

 

 

大阪府八尾市の車の整備工場【Body Repair K】

【電話番号】072-968-9444
【所在地】〒581-0844 大阪府八尾市福栄町2-36-2
【営業時間】9:30~22:00 不定休